DNA鑑定・保管

「DNA鑑定と保管が歯科医院でできる」ということをご存知でしたか?
DNAは、お口の内頬の粘膜を採取して鑑定します。そのため、資格を持った専任の歯科医がいれば、歯科医院でDNA鑑定を行なうことができます。
現在、日本ジェノミクスを通して他院に紹介いたしています。

■何のためにDNA鑑定をするの?
リスク管理のためにDNA鑑定を行なう人がほとんどです。
リスク管理は、大きく以下の3つに分けることができます。
1.財産リスクの管理
財産を、正当に相続するために
2.事故リスクの管理
誘拐や事件、事故に遭ったときの、身元確認のために
3.疾病リスクの管理
病気の発症前診断(遺伝子診断)のために

何かあったときにDNA鑑定を行なうためには、本人のDNAサンプルがないと照合できません。また、日本で一般的な火葬をしてしまうと、DNAを採取できません。つまり、思い立った今こそが、DNAを採取するチャンスなのだとお考えください。

■多くの方が、このような時にDNAを保存しています
・結婚をするとき
・出産をするとき
・留学前
・海外旅行前
・海外赴任前
・入院時や退院時
・遺言を作るとき
・葬儀のとき